Keio University School of Medicine

Integrated Innovation Lab
for Psychiatry

About us

本研究室は先進的な技術を持つ他分野と精神医学との融合によりイノベーションを生み出し、これまで精神医学単独では解決できなかった重要課題の解決を目指す研究室です。​

 
 

News

Information

当研究室では、研究にご協力いただける方を募集しております。≫「被験者募集のお知らせ」

 

当研究室では、COVID-19の世界的大流行とそれに伴う対策が心身の健康に与える影響の国際調査に参加しています。「調査に対するご協力のお願い」​

・・・

2022.04.27    media 

PR TIMESで当研究室とFRONTEOの共同研究が取り上げられました。
「FRONTEO、慶應義塾と自然言語AIを用いた うつ病・躁うつ病診断支援プログラムの技術開発を行う共同研究を実施」

2022.04.27    media 

IoTNEWS編集部で当研究室とFRONTEOの共同研究が取り上げられました。
「FRONTEO、慶應義塾と自然言語AIを用いた うつ病・躁うつ病診断支援プログラムの技術開発を行う共同研究を実施」

2022.04.27    media 

プレスリリース:FRONTEO「FRONTEO、慶應義塾と自然言語AIを用いた うつ病・躁うつ病診断支援プログラムの技術開発を行う共同研究を実施」

2022.03.29    media 

当研究室が手掛ける臨床研究がJAPAN TODAYの記事に取り上げられました。

Mori Building launches joint research project with Keio University School of Medicine

2022.03.29    media 

当研究室が手掛ける臨床研究が住宅新報の記事に取り上げられました。

「森ビル、慶大医学部との共同研究初弾を実施」

2022.03.28   media 

当研究室が手掛ける臨床研究について、森ビル株式会社がプレスリリースを行いました。

プレスリリース:慶應義塾大学医学部との共同研究第一弾を開始

2021.11.19   media

読売新聞で当研究室の岸本のコメントが取り上げられました。

「オンライン診療普及に課題」

2021.10.20   media 

日医ニュースで当研究室の岸本の記事が取り上げられました。

「COVID-19感染かにおけるTelepsychiatry(精神科オンライン診療)の活用」

2021.09.23   media

日本経済新聞で当研究室の岸本・木下へのインタビューが取り上げられました。

「ネット診療 患者負担割高 平均900円加算、普及阻む​」