Contact

Copyright ©  2018 Integrated Innovation Lab for Psychiatry All Rights Reserved

  • Black Twitter Icon

慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室​

東京都新宿区信濃町35  

T: 03-5363-3492  

Keio University School of Medicine

About us

本研究室は先進的な技術を持つ他分野と精神医学との融合によりイノベーションを生み出し、これまで精神医学単独では解決できなかった重要課題の解決を目指す研究室です。​

 
 

News

2019.11.28  media  
プレスリリース:慶應義塾大学「KEIO TECHNO-MALL 2019(第20回慶應科学技術展)-12月13日(金)開催-」当研究室代表・岸本が参加するシンポジウムセッションが紹介されました。
2019.11.13  media  
日本経済新聞で当研究室の共同研究フィナンシャル・ジェロントロジープロジェクトのメンバーが参加する国際会議が取り上げられました。「超高齢化社会の課題を解決するための国際会議、パネル討論、金融、三村氏、スモレンバーグ氏、石崎氏。」
2019.10.3   media  
NHKニュースで当研究室の共同研究フィナンシャルジェロントロジープロジェクトが取り上げられました。
「認知症対策 高齢顧客の対応学ぶ研修サイトを立ち上げ 」
2019.9.18   media  
日本経済新聞で当研究室の共同研究フィナンシャルジェロントロジープロジェクトが取り上げられました。「日本経済新聞金融×大学、連携深める 高齢者向けサービス開発」
 
2019.7.11  media 
プレスリリース:FRONTEOヘルスケアが当研究室との共同研究PROMPプロジェクトについてプレスリリースを行いました。「FRONTEOヘルスケア、日本医療研究開発機構(AMED)の公募事業において高評価を獲得」
2019.7.03  media 
m3.comで、JST CREST「人工知能」研究領域・成果報告会での共同研究UNDERPINプロジェクトの報告が取り上げられました。「患者の話し言葉から精神疾患を自動判定、精度7~8割」
 
2019.6.27  media 
m3.comで医療×AIセミナーシリーズ第6回シンポジム「医療AIの臨床への実装とトラスト」での研究室代表岸本の講演が取り上げられました。「精神疾患、症状の定量化をAIで」
 

Projects

自然言語処理を用いた精神疾患の理解【UNDERPIN】
腸脳相関
Gut-Brain Interaction
機械学習を用いた表情・体動・音声・日常生活活動の解析 【PROMPT】
IoT技術を用いた健康経営オフィスを実現するシステムの開発
Neuromodulationに関連
した領域横断型研究
ウェアラブル脳波計による精神疾患評価
精神科イノベーションに関連したELSI【Ethical, Legal and Social Issues】
精神科遠隔医療
Financial Gerontology
Show More